2014年04月24日

「週刊ベースボール5・5号」に寄稿しました

「週刊ベースボール5・5号」の『アマチュア野球情報最前線』に、

「駒大躍進の陰にエース・今永昇太の充実」を寄稿しました。


東都大学リーグで開幕から2カード連続の勝ち点を挙げた駒大。

その原動力は、エース・左腕の今永昇太投手です。


昨春は6勝2敗、防御率1.70で最優秀投手、ベストナインを受賞しながら、

昨秋は1勝6敗と苦しんだ今永投手。


今春は開幕から3試合連続完封と、エースの役割を十分果たしています。

次の登板(おそらく4月29日)には、東都史上初の4試合連続完封がかかります。

その相手は、リーグ5連覇中の亜大です。


優勝を占う一戦で、今永投手がどんな投球を見せてくれるのか。

記録達成はなるのか。

そして、駒大が、前季最下位からの優勝という、これまで4校しか達成できていない

復活劇を見せるのか。

来週の駒大対亜大の試合は、要注目です。






posted by かなめ at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 寄稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。